Ubisense Contact Tracing

社会的距離と人と人、および人とオブジェクトの接触追跡を監視することにより、従業員の安全を確保し、職場復帰を加速します

お問い合わせ
デモを見る

Ubisense Contact Tracingの利用事例 

信頼性の高い分離測定 

  • タグ(人が携帯、または機器に取り付け)は、3D 15cm以内の精度で正確に位置測位されます
  • Series 9000 RTLSの安定性は、精度の低いシステムの誤検知によって歪曲されていない、信頼性の高い接触トレースを提供します 
  • SmartSpace®は、人ではなく、コンタクトイベントを経時的に追跡します。潜在的な安全上のリスクが特定されるまで、タグデータは完全に匿名化されます 

AI主導の感染モデル 

  • SmartSpace®AI駆動の感染モデルは、単純な分離測定をはるかに超えて動作し、詳細なモデルを使用して、時間の経過と環境のコンテキスト内での人々の動きと相互作用を解明します

  • 感染モデルは、感染メカニズムがよりよく理解されるようになるにつれて、迅速かつ容易に適応可能です

接触時間を区別する

すべての接触イベントが同じというわけではありません 廊下を通過することは、長時間の対面の会話とは異なる感染のリスクがあります 

Ubisense Contact Tracingは、通過する接触、瞬間的な接触、より長い接触を区別できます 

接触時間は、特定の環境に基づいた柔軟性と、感染に関する最新のガイドラインと知見を組み込むように設定できます。 

Contact Duration
Barrier Separation

環境のコンテキストを使用する 

多くの組織は、ワークスペースにパーティションや仕切りなど追加安全対策を導入していますので、デバイス間の単純な測定では社会的距離の測定は不完全です。

Ubisense Contact Tracingは、人が働く物理的な環境を考慮に入れることができ、2人が近くにいるが、壁によって安全に隔てられている場合の「誤検知」を回避します。

オプションの追加機能として、個人用保護具(PPE)の着用を識別し、それに応じて接触イベントの記録と通知を調整することもできます。 

共有リソースの使用を追跡する 

すべての接触イベントが人から人へで発生するわけではありません 感染は共有リソースに潜むこともあります 

Ubisense Contact Tracingは、共有リソース(静的またはモバイル)の使用を追跡し、潜在的な感染イベントをコンタクトトレーシングモデルに含めることができます。 

清掃員と設備のリアルタイムの位置とパターンを追跡することで、動的で優先順位の高い衛生管理も可能になります カスタム定義ゾーンは、クリーニングの頻度、実際の使用レベル、および接触イベントの発生率に基づいて監視され、早急にクリーニングが必要な場所を指示します。

Shared Resources

標準で搭載 

事前設定済み(およびユーザーが定義することができる)接触距離と時間のしきい値。

社会的距離のルールに違反する時間、位置、タグの匿名での記録 

感染がよりよく理解されるようになるにつれてユーザーが定義できる感染(人-人および人-物-人)、潜伏および壊変変数の事前定義モデル。 

リスクのある」タグの母集団を特定するためのコンタクトトレーシング(症状の発症日から潜伏期間にかけて)。 これは、感染モデル変数からの累積感染確率を使用して計算されます 

お客様のデバイス/環境要件(光、音、触覚)に基づいて発信されるリアルタイムアラート 

感染が特定された場合の「リスクのある」タグ(個人および物)のリスト

匿名化された接触履歴により、接触イベントの発生率が高いリスクのあるスペースを特定し、再設定を可能にします 

伝染イベントの従業員とスペースへの潜在的な影響を評価するためのシミュレーション 

シングルクリックで以下を設定

  • デフォルトのフルモデル(すべての接触および伝染モデル変数をアクティブ化
  • デフォルトのシンプルモデル(コンタクトトレーシングとシンプルな感染モデル 
  • シンプルな接触モデル(社会的距離の追跡とアラートのみ 

クラウドホスティングで開発中の洗練された伝染モデルもリモートアップデート可能です。

ソリューションコンポーネント 

Series 9000 動きを追跡するRTLS*

  • 人が携帯するか、(オプションで)機器に取り付けられるタグ 
  • 環境内のセンサー基地局はタグを正確に特定 

SmartSpace® ソフトウェア

  • 潜在的な感染イベントを特定するための感染モデルAIエンジン 
  • 匿名化された従業員の行動を視覚化し、重要な接触を浮彫にするためのレポートエンジン 
  • 接触履歴を保存し、従業員の累積リスクプロファイルを作成するための集約データベース 

*Ubisense以外のサードパーティのハードウェアセンサーとも互換性があります データ品質を最大化するには、高性能の位置測位システムを強くお勧めします 

Contact Tracingソフトウェア

Contact Tracing Dashboard

UWB追跡ハードウェア

UWB Tags
Ubisense Logo

当社が貴社のビジネスの変革を
支援する方法

Ubisense SmartSpaceとSeries 9000を利用して、ビジネスの生産性、柔軟性、収益性、安全性を高める方法についてお問い合わせください。

お問い合わせ

HEAD OFFICE (UK)

UBISENSE LIMITED
ST ANDREW’S HOUSE
ST ANDREW’S ROAD
CHESTERTON
CAMBRIDGE, CB4 1DL
UNITED KINGDOM

+44 1223 53 5170

NORTH AMERICA

UBISENSE AMERICA LLC
1630 WELTON STREET, SUITE 1000E
DENVER, CO 80202
UNITED STATES

+1 720 549 7553

EUROPE

UBISENSE GMBH
FRANZ-RENNEFELD-WEG 6
40472 DÜSSELDORF
GERMANY

+49 211 229733-0

UBISENSE SAS
52 BOULEVARD DE SÉBASTOPOL
75003 PARIS
FRANCE

+33 1 83 79 06 82

 

APAC

UBISENSE JAPAN K.K.
INSPIRED.LAB.
OTEMACHI BUILDING 6F

OTEMACHI 1-6-1
CHIYODA-KU TOKYO

100-0004 JAPAN

+81 3 4577 8372