英語資料の和訳方法

Ubisenseは、イギリスに本社や開発拠点があるため多くの資料は英語で公開されています。

楽天コミュニケーションズでは優先度の高い資料から、なるべく早く日本語に翻訳できるように努めていますが、まだ英語でしか入手できない情報もあります。そのような資料を日本語で読みたいという場合は、Google Translateのようなツールを使うことで比較的に品質のよい日本語に翻訳された資料を入手することができます。

このページでは「SmartSpaceSecurityManager.pdf」という英語の説明資料を参考として説明します。

Ubisense SmartSpace Security Manager

1. 対象資料のダウンロード 

まずは日本語に翻訳したい資料を見つけたら、それをブラウザで開きます。左の画像はGoogleのChromeブラウザ上でPDFの資料を開いた場合に表示される画面で、右上にあるアイコンをクリックして対象資料を自身のパソコンにダウンロードします。他のブラウザでは異なる仕様になりますが、基本的な流れは同じとなります。

下のボタンをクリックすると、ここのページで解説しているプロセスに沿って「Security Manager Guide」の資料をダウンロードすることができます。

該当資料をダウンロード

2. 翻訳ツールで対象資料を翻訳

次にオンライン上で翻訳ツールの画面を開きます。今回は一般に使われている無料で利用できる「Google 翻訳」を使って翻訳します。画面上の「ドキュメント」というタブをクリックすると、翻訳対象のファイルを指定する画面に切り替わります。この画面の「パソコンを参照」のボタンをクリックすると自身のパソコンから対象ファイルを指定できます。

Ubisense Google翻訳 ステップ1
Ubisense Google翻訳 ステップ2

3. 英語資料から日本語への翻訳

そして翻訳元の言語を「英語」、そして翻訳先の言語を「日本語」に指定して、「翻訳」をクリックします。しばらくすると対象のファイルが日本語に機械によって翻訳されます。

4. 日本語資料のダウンロード 

翻訳が完了した対象のファイルを「ダウンロード」をクリックして、自身のパソコンに保存します。そうすることでいつでもその資料を見返したり、または同僚に共有したりすることができます。

Googleの機械翻訳の精度は年々向上していますが、まだ翻訳で分かりづらいところがあるかもしれません。その場合はいつでもこのサイトにあるお問い合わせフォームや、担当営業にご連絡いただけたら、追加で説明や補足させていただきます。

Ubisense Google翻訳 ステップ3
Google Translate プラグイン

[お役立ち情報] ウェブサイトの翻訳 

今回はこのページを通して資料の翻訳を紹介しましたが、英語や他の言語で書かれたウェブサイトを日本語で読みたい場合はこちらのGoogle Translateのプラグインを使うことでウェブサイトのページ全体や一部を瞬時に翻訳することができます。よかったらご活用ください。

Ubisenseロゴ

当社が貴社のビジネスの変革を
支援する方法

Ubisense SmartSpaceとDimension4を利用して、ビジネスの生産性、柔軟性、収益性、安全性を高める方法についてお問い合わせください。

お問い合わせ

HEAD OFFICE (UK)

UBISENSE LIMITED
ST ANDREW’S HOUSE
ST ANDREW’S ROAD
CHESTERTON
CAMBRIDGE, CB4 1DL
UNITED KINGDOM

+44 1223 53 5170

NORTH AMERICA

UBISENSE AMERICA LLC
1630 WELTON STREET, SUITE 1000E
DENVER, CO 80202
UNITED STATES

+1 720 549 7553

EUROPE

UBISENSE GMBH
FRANZ-RENNEFELD-WEG 6
40472 DÜSSELDORF
GERMANY

+49 211 229733-0

UBISENSE SAS
52 BOULEVARD DE SÉBASTOPOL
75003 PARIS
FRANCE

+33 1 83 79 06 82

 

APAC

Ubisense(ユビセンス)製品

国内総代理店
楽天コミュニケーションズ株式会社

〒158-0094
東京都世田谷区玉川一丁目14番1号

楽天クリムゾンハウス

050-5581-8171